GENKO
L O A D I N G

予約について
For a reservation

ご予約の流れ
The reservation flow

  • ・ご新規のご予約は、店頭にて承っております。
  • ・お電話・E-mailでのご予約は承っておりません。
  • ・ご予約の際は、顔写真付きの身分証が必要となっております。
  • ・予約時、代金の一部を予約金として21,600円をご入金頂きます。
  • ・未成年の方のご予約は承っておりません。
  • ・基本的に、予約制となっておりますが、スタジオ見学・ご相談にはご予約は必要ありません。
  • ・当日の飛び込みは、承っておりません。
  • ・必ず、一度店頭にお越し頂きスタジオの雰囲気やアルバムをご覧頂いてからお客様にご理解・ご納得頂いた上で、ご予約を頂いております。
  • ・First, please come to our shop.
  • ・Sorry we don't take reservations by phone or e-mail.
  • ・When making a reservation, please show us your ID with a face photo.
  • ・When making a reservation, please put down a deposit of ¥21,600.
  • ・Adults only
  • ・When you would like to observe or consult with us, you don't need to make a reservation.
  • ・We don't take reservations on the day.
  • ・Before booking, we will need you to observe our studio, and see our work.

デザインについて
For a design

  • ・ご予約を頂いた日に、お客様と一緒にデザインを考えていきます。
  • ・事前にご用意することはございません。
  • ・お客様のイメージなどを事前にE-mailで送って頂くか、当日資料をお持ち下さい。
  • ・尚、お持ちいただいた資料をそのままコピーをする仕事は承っておりません。
  • ・After you make a reservation, we will put together the design with you.
  • ・We never suggest existing designs.
  • ・Please tell us your image by e-mail beforehand, or bring documents on the day.
  • ・Sorry we refuse to copy your documents.

閉じる
Close

B L O G

【タトゥー】GENKO TATTOO デザインのご紹介♪


こんにちは!

 

さて、すっかり春も越えて

 

あら?もう初夏の雰囲気ではございますが

 

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 


さて、最近あまりデザインのご紹介をしていなかったので

(動画の編集に明け暮れていました)

 

なので、最近デザインとして面白かったのがこちら!

 

タランティーノ監督映画がお好きな方はもちろんご存知。

 

ジャンゴでございます♪

 

 

私もこの映画は大好きで

 

何回か観ましたね、映画館で。

 

流行りのリアルに描くなんて致しません。

 

キャラクター化。

 

それもタランティーノ感。

 

なのに、ポップ。

 

そう、タランティーノ感。

 

とっても気に入ってくださって

 

喜んで頂けました!!

 

本当にありがとうございます。

 


最近、動画でもGENKOが話していますが

 

タトゥーという作業は、アナログ。

 

マシーンを使うと言えど手書きなのです。

 

そのマシーンのセッティング、そして自分の腕前。

 

どちらも手作業で、己の手でデザインを描いていきます。

 

お客様から良く聞くのですが

 

最近では、パソコンで下絵を作ったりするお店もあるらしく

 

それはもう完成したら確かに綺麗でしょうね、パソコンで作ったように正確ならば。

 

自分の手で描いていないということは

 

そのパソコンのように正確に描ける腕前をお持ちの方がいらっしゃるのでしょうか・・・

 

パソコンで作った下絵より上手く描けるはずがない。と、私は思っています。

 

同じ絵を寸分違わず描くことだって難しい。

 

平たい安定感のある場所に描くわけではない。

 

全てが曲面で、全員の形が違うのだ。

 

最初にみせた絵はあくまでもイメージです。

 

が通用してしまったら、お客さんはがっかりすんじゃないだろうか?

 

勝手に色々と考えてしまいました。

 

便利なものは使ったらいい。

 

けど、一生残るものだ。

 

腕前だけは、パソコンに頼ってはいけない、そう思った次第でした。

 


最近、GENKOが色々とお話しておりますので

 

よかったらこちらの動画もご覧くださいね♪

 

もちろん観てますよね♪

 

では、また次回の更新で!!

 

 

NEW ARTICLE

CATEGORY

GENKO TATTOO カバーアップタトゥー ショップニュース

TAG

#GENKO #TATTOO #カバーアップ #ゲンコ #タトゥー #トライバル #名古屋 #名古屋タトゥー #大須 #大須タトゥー

記事一覧に戻る
Back

NEW ARTICLE

CATEGORY

TAG