GENKO
L O A D I N G

予約について
For a reservation

ご予約の流れ
The reservation flow

  • ・ご新規のご予約は、店頭にて承っております。
  • ・お電話・E-mailでのご予約は承っておりません。
  • ・ご予約の際は、顔写真付きの身分証が必要となっております。
  • ・予約時、代金の一部を予約金として21,600円をご入金頂きます。
  • ・未成年の方のご予約は承っておりません。
  • ・基本的に、予約制となっておりますが、スタジオ見学・ご相談にはご予約は必要ありません。
  • ・当日の飛び込みは、承っておりません。
  • ・必ず、一度店頭にお越し頂きスタジオの雰囲気やアルバムをご覧頂いてからお客様にご理解・ご納得頂いた上で、ご予約を頂いております。
  • ・First, please come to our shop.
  • ・Sorry we don't take reservations by phone or e-mail.
  • ・When making a reservation, please show us your ID with a face photo.
  • ・When making a reservation, please put down a deposit of ¥21,600.
  • ・Adults only
  • ・When you would like to observe or consult with us, you don't need to make a reservation.
  • ・We don't take reservations on the day.
  • ・Before booking, we will need you to observe our studio, and see our work.

デザインについて
For a design

  • ・ご予約を頂いた日に、お客様と一緒にデザインを考えていきます。
  • ・事前にご用意することはございません。
  • ・お客様のイメージなどを事前にE-mailで送って頂くか、当日資料をお持ち下さい。
  • ・尚、お持ちいただいた資料をそのままコピーをする仕事は承っておりません。
  • ・After you make a reservation, we will put together the design with you.
  • ・We never suggest existing designs.
  • ・Please tell us your image by e-mail beforehand, or bring documents on the day.
  • ・Sorry we refuse to copy your documents.

閉じる
Close

B L O G

【タトゥー名古屋・大須】GENKO これがGENKO流、タトゥーの下書き。


こんにちは!

 

GENKO TATTOO STUDIOです。

 

さて、本日はGENKOさんの下書きが全然意味わからないんですけど・・・

 

という方が、結構いらっしゃるので

 

少し、デザインから下書きのお話をしたいと思います。

 

そんなの知ってる!という方も多いとは思いますが

 

実際に、ご覧になってない方にはやっぱりご説明しても難しいこともあるんですね。

 


事前に伝えていただくのは、描きたいデザインの何か。

 

何かって何ですか?

 

というところから。

 

例えば、タイガーを描きたい!

 

と、なったとして

 

・どんな雰囲気のタイガーにするか

 

・またタイガー以外に、一緒に描きたいものがあるかどうか

 

・背景は描く、描かないなど

 

・大きさ

 

・体の場所

 

以上のことを、ご予約にお越し頂いた段階でお伺いします。

 

細かいことが決まってなくても大丈夫ですが

 

だいたい、上記の内容は確認させて頂いてます。

 

そして、ご予約の当日にお客様とご相談しながら

 

下書きを描いていきます。

 

まずは、描きたい場所の写真を撮って

 

プリントアウトした紙に1回目の下書き。

 

そして、そちらでOKが出ましたら

 

体に1回目の下書きを描きます。

 

そして、そこでもOKが出ましたら

 

清書をして、このように下書きが完成します。

 

 

まだ、これは下書きです。

 

ここからラインの作業に入るという流れ。

 

下書きには3段階。

 

それだけ、しっかりとお客様とお話をしながら描くので

 

お客様も、もっとこうしたい、ああしたいと

 

言いやすいです。

 

言えない、言いにくい、それでは本当に自分が好きなデザインが出来上がりません。

 

それで、あとあとカバーアップしたい・・・

 

と、ならないようにどこのお店でもはっきりと伝えましょうね。

 

それでは、また次回の更新で。

 

GENKO TATTOO STUDIO YOUTUBEはこちらから!

 

 

NEW ARTICLE

CATEGORY

GENKO TATTOO カバーアップタトゥー ショップニュース

TAG

#GENKO #TATTOO #カバーアップ #ゲンコ #タトゥー #トライバル #名古屋 #名古屋タトゥー #大須 #大須タトゥー

記事一覧に戻る
Back

NEW ARTICLE

CATEGORY

TAG